経営方針

Management policy

社長からのご挨拶


株式会社 阪神自動車学院
代表取締役社長 古田 孝雄

企業は人なり
会社は家族なり
家族を大切にする心
会社と家庭は車の両輪…

この基本理念のもとに、我々は職員相互の連帯を強めて、「明朗な職場」をつくり、公正かつ「親切な応対」を実践してお客様の信頼を高め、自らは常に自省自戒して人格を磨き「品位の保持」に努めることを信条とし、安全で優秀な初心運転者を育成することを目的に昭和38年4月に設立された自動車学校です。

経営理念

初代社長 古田長次 制定

顧客満足第一

「お客様があって我々がある。」
…常に愛と誠意と感謝を込めて、お迎え(入学)し、感動と満足感の中でお送り(卒業)する。全職員が同じ気持ちで対応しております。

地域社会への貢献

我々は地域からまず信頼され信用されなければならないという思いから、初心者教育のみならず地域の交通事故防止や抑止事業を積極的に推進 し、「地域の交通安全教育センター」としての役割を果たすことが使命と考えています。

車社会の未来を創る

これらの経営理念を積極的に推進することによって安全マインドを身に付けた優しさと思いやりある交通社会人を育成し、更により安全で快適な交通社会の実現を目指し、努力してまいります。

休校日カレンダー

    は学院の休校日です。         

平 日 9:20 ~ 20:30
土曜日 9:20 ~ 18:20
日曜日 9:20 ~ 18:20